Карта посещений

日本語の記事

00
Читать далее

論考は、いずれも専門の医師の外来実地に於ける骨、関節と筋肉の臨床研究に捧げられた。関節の運動機能の評価方法の及び関節の症候群における臨床検査の試験の仕事分類は提供されています。 グローバルリウマチ病学の試験の定義は挙げられる。 予備リウマチ病学の診断の実行の目的ではすべての骨格筋系と人体の別部の病理の診断の為にスクリーニング試験のセットが提供されます。
検査結果の解釈が与えられます。
キーワード:リウマチ病学。外来実地に於ける関節の臨床検査。関節の運動機能を評価する方法の分類。骨、関節と筋肉の臨床検査の試験の分類。
リウマチ病学に於けるグローバル試験の概念の定義。予備リウマチ病学の診断のためのグローバルリウマチ病学の試験のセット。検査結果の解釈。
外来実地に於ける関節の運動機能を評価する方法の仕事分類。
―――――――――――――――――――――――――――
1. 骨格と個々関節の機能の視診または視像判断。
2. アクティブとパッシブの動きの実行。
3. サンプルとテストを用いて機能的検査。
4. 測角計(角度計法)を使用して関節の動きの範囲の定義。
骨、関節と筋肉の臨床検査の試験の仕事分類
1.グローバル試験 (globaltests)。
Globaltest(GT)(英語) – グローバルテスト、globaltest、
一般的、包括的試験、検討、サンプル、試用、チェック。
グローバル試験 (globaltests)は人体の別部又はすべての骨格筋系のためのおおよそのスクリーニングテストである、因みにこれらのテストに於いて単純な、ステレオタイプの動き(ベンディング、しゃがむこと等)の実行は特定の平面でまたは特定の箇所の通行に際して特定関節グループで痛い症候群発生のために挑発的である又は関節病変の性質の正確化や予備リウマチ病学の診断(仕事診断)を目的とする付加の検診を必要とする部位を指示することです。

 

* 痛みの原因を確定するまで、グローバル試験に基いて或る特定の体部位に又は特定関節の部位に痛みについて言われている。 前記の痛みは関連痛であることが出来るまたは関節構造と関節周囲組織の病理学によって生じるかもしれない。

2. 関節や腱や筋肉の病変の機能試験(サンプル)。

3. 挑発的テスト。

医学に於いて挑発は(ラテン語でのprovocatio) 有痛性状態をもたらす診断方法として作用である。

4.

Читать далее

論考は、いずれも専門の医師の外来実地に於ける骨、関節と筋肉の臨床研究に捧げられた。関節の運動機能の評価方法の及び関節の症候群における臨床検査の試験の仕事分類は提供されています。 グローバルリウマチ病学の試験の定義は挙げられる。 予備リウマチ病学の診断の実行の目的ではすべての骨格筋系と人体の別部の病理の診断の為にスクリーニング試験のセットが提供されます。
Читать далее

Rheumawoman fr 0.0

Globaltest(GT)(英語) — グローバルテスト、globaltest、
一般的、包括的試験、検討、サンプル、試用、チェック。
グローバル試験 (globaltests)は人体の別部又はすべての骨格筋系のためのおおよそのスクリーニングテストである、因みにこれらのテストに於いて単純な、ステレオタイプの動き(ベンディング、しゃがむこと等)の実行は特定の平面でまたは特定の箇所の通行に際して特定関節グループで痛い症候群発生のために挑発的である又は関節病変の性質の正確化や予備リウマチ病学の診断(仕事診断)を目的とする付加の検診を必要とする部位を指示することです。

Читать далее

リウマチ学者の仕事のノート・ブック

download PDF

Version 1.0.

Candidate of Medicine Khanov A. G.

論考は、いずれも専門の医師の外来実地に於ける骨、関節と筋肉の臨床研究に捧げられた。関節の運動機能の評価方法の及び関節の症候群における臨床検査の試験の仕事分類は提供されています。 グローバルリウマチ病学の試験の定義は挙げられる。 予備リウマチ病学の診断の実行の目的ではすべての骨格筋系と人体の別部の病理の診断の為にスクリーニング試験のセットが提供されます。 検査結果の解釈が与えられます。
キーワード:リウマチ病学。外来実地に於ける関節の臨床検査。関節の運動機能を評価する方法の分類。骨、関節と筋肉の臨床検査の試験の分類。
リウマチ病学に於けるグローバル試験の概念の定義。予備リウマチ病学の診断のためのグローバルリウマチ病学の試験のセット。検査結果の解釈。
外来実地に於ける関節の運動機能を評価する方法の仕事分類。
―――――――――――――――――――――――――――
1. 骨格と個関節の機能の視診または視像判断。
2. アクティブとパッシブの動きの実行。
3. サンプルとテストを用いて機能的検査。
4. 測角計(角度計法)を使用して関節の動きの範囲の定義。
骨、関節と筋肉の臨床検査の試験の仕事分類
1.グローバル試験 (globaltests)。
GlobaltestGT(英語) – グローバルテスト、

Читать далее


使ってもいい 罷り成らぬ
鶏肉、七面鳥の肉、飼い兔の肉、小牛の肉、脂肪のない羊肉の一週2-3回、150グラム宛 豚肉 

 

バター、生鮮サワークリームの毎日30グラムを超えざる 脂肪:豚脂、牛脂、羊脂 

 

鱈の肝油の毎日1茶匙宛、亜麻仁油の1-2デザート・スプーン宛 制限して: 向日葵オイ、コーンオイ、綿実油
くろパンとふすまパンの一日200グラム、ひき割り蕎麦とつぶしえんばくの一日50グラム、固い種のマカロニの一日50グラム、米の一日50グラム 腸詰め、ウィンナ・ソーセージ、フランクフルトソーセージ 

 

Читать далее

Астрологический ревматологический прогноз на август 2017
Учебник ревматологии
плечевой сустав

Сомали